ユーザーガイド

自由にレベルを選択し、様々な図書を読むことができます。

小学校1-3年レベルの図書200冊、4-6年レベルの図書300冊、中学レベル図書300冊、高校レベル図書100冊と大学・一般レベル100冊で総合1,000冊の図書が用意されており、今後もさらにアップデートしていく予定にござります。

<小学1-3年>

総合96冊の小学1-3年レベル推薦図書を順番に読むことができます。

24冊のストーリーブックでベーシックフォニックスを身につけた以後、様々なフィクションとノンフィクション図書を用いて学んだフォニックスを練習し、基礎的な語彙を習い、多様な文章を接することができます。

お勧めする読書量は一週間に2冊づつ、一年間で96冊の図書を完読することとなります。

 

<小学4-6年>

小学4-6年レベルの推薦図書96冊を順番に読むことができます。

より高レベルのフィクションとノンフィクション図書を用いて語彙力を増強し、多様な文章への理解力も高めることができます。

お勧めする読書量は一週間に2冊づつ、一年間で96冊の図書を完読することとなります。

 

<中学>

総合48冊の中学レベルの推薦図書を順番に読むことができます。

学校の教育課程と連携されるフィクションとノンフィクション図書を用いて語彙を拡張し、読解力を増大することができます。

お勧めする読書量は一週間に1冊づつ、一年間で48冊の図書を完読することとなります。

 

<高校>

総合48冊の高校レベルの推薦図書を順番に読むことができます。

クラシック図書を含むハイレベルのフィクション図書を通して実生活の中で使える語彙を習い、英語読書の楽しさを感じることができます。

お勧めする読書量は一週間に1冊づつ、一年間で48冊の図書を完読することとなります。

 

<大学・一般>

総合48冊の大学・一般レベルの推薦図書を順番に読むことができます。

英語の本場であるイギリス文学の名作選を含むクラシック図書選を通してネイティブレベルの語彙を学び、本の意味の英語読書を楽しむことができます。

お勧めする読書量は一週間に1冊づつ、一年間で48冊の図書を完読することとなります。

個人情報の確認・修正ができ、今までの読書履歴を確認することができます。

個々の図書にはクイズがついています。クイズを解いながら読解レベルの確認ができます。

全ての図書は音声を再生することができます。(高レベルの一部図書は部分的に利用可能)

音声利用可否は各図書のメイン画面で確認できます。

(*1)GRL(Guided Reading Level): アメリカのFountas & Pinnellによる読解力や文章の難易度を示す指標。テキストの難易度を「A」から「Z」の26段階に分類し、「レベル」を示しております。

(*2) TOEIC: 英語によるコミュニケーションとビジネス能力を検定するための試験。

(*3) iTEP: 米国 iTEP international社が開発した、インターネットベースの4技能英語検定。

(*4)TOEFL IBT:アメリカ合衆国のNPOである教育試験サービスが主催している外国語としての英語のテスト。

(*5)CEFR: 欧州を中心に広く活用されている語学力のレベルを示す国際標準規格。

(*6)Basic Phonics:発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法